翻訳会社トライベクトル-弊社の美術、アート翻訳実績のご紹介
美術・アート専門翻訳サービス

Latest Posts

館内サインの翻訳で気をつけたいこと

館内サインとは 観光施設には必須の「サイン」ですが、ミュージアムにおいてもその重要性は計り知れません。異なる言語圏からの外国人観光客にとっても大きな助けとなるものですから、インバウンド対策の中でも特に力を入れて準備しなけ…
Read more

第3回 「何から始めればいい?ミュージアムのインバウンド対策」セミナーレポート

平成29年10月17日(火)に開催されたトライベクトル株式会社主催「何から始めればいい?ミュージアムのインバウンド対策」セミナーですが、無事終了しましたのでご報告をいたします。 セミナー内容について 前回同様、セミナーは…
Read more

ミュージアムと多様性

ミュージアムは唯一の存在 これまでも何度かセミナー等でもお伝えしているテーマですが、ミュージアムという存在は、常に唯一無二の存在です。 株式会社であれば、競合他社が存在していたり、類似製品などが存在する可能性が高いのです…
Read more

終了いたしました:第3回 無料セミナー「何から始めればいい?ミュージアムのインバウンド対策」のご案内

  2017年4月に開催した弊社の「インバウンドセミナー」ですが、ご好評のうちに終了し、その後もセミナー開催のお問い合わせをいただいている状況です。 そこで今回、満を持して第3回目となる「ミュージアムのためのイ…
Read more

ミュージアム専門 インバウンド コンサルティングプラン

「ミュージアム専門のインバウンドコンサルティングプラン」 この度、弊社は「ミュージアム専門のインバウンドコンサルティングプラン」を正式に販売開始いたします。 プラン料金は以下になります。   コンサルティングプ…
Read more

「アート翻訳」講座を終了いたしました。

  翻訳の専門学校「フェローアカデミー」様にて、「日英アート翻訳」について、6月~7月の間、短期集中講座を担当させていただきました。応募開始時から、予想以上のご応募が殺到し、キャンセル待ちが続出する事態となりま…
Read more

ミュージアムこそ「モノ」から「コト」へのシフトチェンジが求められている

「爆買い」の時代は終わった 「インバウンド=爆買い」のイメージはいまだに強いですが、すでに昨年には中国人のいわゆる「爆買いブーム」は終焉を迎えたと言われております。 爆買いをしなくなった中国人観光客は日本食や日本文化、ま…
Read more

【満員御礼】翻訳の専門学校 フェローアカデミー様で「アート翻訳」の講座を行います

翻訳の専門学校「フェローアカデミー」様にて、「日英アート翻訳」について短期集中講座を担当させていただくことになりました。 ※4月14日に募集開始しましたが、4月17日時点ですでにキャンセル待ちになっているそうですので、大…
Read more

第2回 「何から始めればいい?中小規模ミュージアムのインバウンド対策」のご報告

平成29年4月5日(水)に開催されたトライベクトル株式会社主催「何から始めればいい?ミュージアムのインバウンド対策」セミナーについてご報告をいたします。 セミナー内容について 前回同様、セミナーは2部構成で、各テーマに沿…
Read more

終了いたしました:第2回 無料セミナー「何から始めればいい?中小規模ミュージアムのインバウンド対策」のご案内

  2016年には2,400万を達成した訪日外国人観光客ですが、2017年にはさらに増えることが予想されています。 爆買いブームも収束し、これからのインバウンドは「モノ」から「コト」へシフトすると言われています…
Read more