翻訳会社トライベクトル-弊社の美術、アート翻訳実績のご紹介

無料セミナー「何から始めればいい?中小規模ミュージアムのインバウンド対策」のご案内

アート翻訳トップ »

inboundseminar2

増え続ける外国人観光客にどう対応すればいいのか?

2015年には、1,970万人と2,000万人に肉薄した外国人観光客。観光庁は、2020年には東京オリンピックへむけて今の倍の 4,000万人を見込んでいます。

増加するインバウンドニーズにより、美術館・博物館としても看過することはできず、しっかりと外国人観光客対策を行う必要性が年々高まっております。

そのため、これらの外国人観光客に「日本の伝統や文化を正しく伝えるためには、正しい戦略や考え方が必要になると考え、弊社ではこの度、ミュージアム(美術館・博物館)様を対象としたインバウンド対策セミナーを開催することになりました。

無料セミナー「何から始めればいい?中小規模ミュージアムのインバウンド対策」

 

日            時 終了いたしました。
場            所
ア  ク  セ  ス
人            数
参    加     費
対    象     者

 

対象となる方


「インバウンド対策をしないといけないとは思っているけれど、何から始めればいいか分からない」

「対策は始めたが、本当にこれでいいのか不安だ」

「何語から始めればいいのか、この後はどうすればいいのか?」

「どうやれば外国人観光客に来てもらえるのか?」


といった漠然としたお悩みやご不安をお持ちの美術館・博物館関係者の方のためのセミナーなります。

お申し込みについて

 

終了いたしました。

 

その他、翻訳や動画などのお問い合わせにつきましてはお気軽にご連絡ください。