翻訳会社トライベクトル-弊社の美術、アート翻訳実績のご紹介
アート翻訳トップ »

翻訳

ついに始まった?人口減少、予算縮小、学芸員切り

「来月で仕事を辞めることになりました」 最近、こんなお話を立て続けにお聞きすることになりました。大変残念な結果ですが「どうしてこの時期に?」と感じていたところ、そこには明確な理由がありました。 この原因はミュージアムの集…
Read more

「インバウンド翻訳」と「アート翻訳」の違いとは

  2016年は 2,400万人、2017年は 2,800万人、そして 2018年は 3,100万人と外国人観光客は増加の一途を辿っています。 2020年はいよいよ東京オリンピック開催年であり、4,000万人に…
Read more

第66回全国博物館大会「ミュージアムメッセ2018」参加レポート

弊社は、先日開催されました第66回全国博物館大会 「ミュージアムメッセ2018」が東京国立博物館敷地内の表慶館にて開催され、参加してまいりました。 表慶館について 明治33年(1900)、皇太子(後の大正天皇)のご成婚を…
Read more

第66回全国博物館大会「ミュージアムメッセ2018」への出展のお知らせ

この度、弊社は「第66回全国博物館大会 ミュージアムメッセ2018」に出展いたします。 第66回全国博物館大会 ミュージアムメッセ開催概要 会期:2018年11月28日(水)、29日(木)10:00~17:00 会場:東…
Read more

無計画なインバウンド対策は絶対にうまくいかないという話

館長からの1本の電話 数年前、ある館の館長さんからお問い合わせをいただきました。お問い合わせの内容はこんなものでした。 ・ここ最近、外国人観光客が増えている ・少しずつインバウンド対策をしている ・しかし何故か上手く行っ…
Read more

ミュージアム専門 SNS 運用代行プラン

ミュージアム専門の SNS 運用代行プラン この度、弊社は「ミュージアム専門の SNS 運用代行プラン」を正式にリリースしました。 ミュージアムの方々の SNS への悩み これらの悩みは、多くのミュージアムの方がお持ちで…
Read more

インバウンド対策 導入事例:紙の博物館様

公益財団法人 紙の博物館 東京都北区飛鳥山にある「紙の博物館」は、紙に関する古今東西の資料を幅広く収集・保存・展示する世界有数の紙専門博物館です。近年、増加傾向にあった訪日客に対応するため、2016年にトライベクトルのイ…
Read more

第4回 「何から始めればいい?ミュージアムのインバウンド対策」セミナーレポート

平成30年7月5日(木)に開催されたトライベクトル株式会社主催「何から始めればいい?ミュージアムのインバウンド対策」セミナーが終了しましたのでご報告いたします。 セミナー内容について セミナーは2部構成で、各テーマに沿っ…
Read more

新しくインバウンド担当者になった人向けのインバウンド基本情報

4月から新年度が始まりました。新年度を迎えるミュージアムでは、様々なイベントや新しいチャレンジ、人事異動など多くの変化があるかもしれません。 そんな中で、ミュージアムにおける「インバウンド対策」は重要度を増しています。何…
Read more

「困りごとは無くなった」からこそ、いよいよ「本当のインバウンド対応」の時代に

外国人観光客の困りごとが無くなった 先日、観光庁が以下のレポートを発表しました。 旅行の場面ごとの多言語表示・コミュニケーションの課題が明らかになりました ~多言語表示・コミュニケーションの受入環境について訪日外国人旅行…
Read more